貯金と仮想通貨、どちらにするか迷った時に考えるべきことは

貯蓄を増やすにはどうするか考える

貯金ならどの位のペースでできそうか

毎月の収入と必ず出ていく出費を差し引いたりする事で貯金に回せるのはいくら位か、おおよそ計算できるかと思います。

臨時収入がある月もあれば臨時出費がかかる月もあるとして、まず年間で合計いくら貯金ができそうでしょうか。
学費やリフォームなど今後必ず必要になる費用は別項目を設定し、差し引いた金額で計算した方が良いです。

年間の貯金額が計算できると、3年後5年後はいくら位貯金が溜まっているのかイメージしやすいです。

このまま貯金を続けた場合はいくらまで貯められそうなのか家族構成やライフプランをシュミレーションしながら具体的な数字を出してみると、もし資産運用するならいくらまで回しても大丈夫なのかも見えてきます。

貯金を資産運用にするならどうなるか

資産運用に回せる金額が計算できたら、どうやって増やしていくのかイメージしてみると良いでしょう。

あまりリスクを負いたくないし、普通貯金に入れておくよりもプラスになれば良いと感じているなら定期貯金にしたり積立にするだけでも、普通貯金よりは金利が高いので切り替えるだけでもプラスになります。

リスクは承知で大きく増やしたいなら仮想通貨に換金するのも手です。
仮想通貨は口座に入金すれば通貨として買い物や送金に使えるので貯金に近い感覚ではありますが、高騰や暴落が激しく不安定なので投資の要素が強いです。
価格が下がった時に購入して高くなった時に日本円に換金することで元の資産を増やす事ができたり、他にも増やしていく手法は色々あるようなので自分に合っているかシュミレーションしてみる事をおすすめします。


この記事をシェアする